ポール・マッカートニー「Press」

 

 

f:id:ichirotakada:20170823015245j:plain

 

この歌はそのプロモーションビデオが話題になった。

 

ポール・マッカートニー本人がロンドンの地下鉄に実際に乗り込み、その様子が撮影されているのである。

 

このときポールは「South Kensington」駅から「Piccadilly  Circus」駅まで乗車したといわれている。

 

そして地下鉄の車内や駅のホームでこの歌に合わせて口パクで歌う様子を見せている。

 

その間も乗客たちと笑顔で話しをしたり、サインに応じたり、ヴァイオリンを弾くパフォーマー投げ銭をしたりと、”ふつう”のポールが見れる感じで面白い。

 

この曲は1986年にリリースされたが、アメリカで21位、イギリスで25位と(ポール・マッカートニーにしては)大したヒットにはならなかった。

 

またこの曲を収録したアルバム『Press to Play』もヒットアルバムにはならず、ポールのキャリアの中では地味な存在である。

 

しかしこの曲をあらためて聴いてみると、いかにもポールらしいポップソングになっており、ファンであれば必ず気に入る曲だろう。

 

ポールにはこのような隠れた名曲がたくさんあるのだ。