ジョージ・ハリスン 「Got My Mind Set on You」

f:id:ichirotakada:20170623161017j:plain

 

ジョージ・ハリスンは1982年にアルバム『Gone Troppo』をリリースしたが、宣伝活動に消極的だったこともあり売れ行きは大変悪く、チャートによっては100位にすら入らないありさまだった。

 

そのせいもあってか、ジョージはその後音楽業界からしばらく遠ざかってしまう。

 

このまま引退するのでは?などと噂されたが、5年後の1987年に『Cloud Nine』を発表、ファーストシングルとしてこの「Got My Mind Set on You」をリリースした。

 

そして見事全米ナンバーワンの大ヒットとなったのである。

 

ジョージはいくつもの素晴らしい曲を書いてきた優れたソングライターだが、この曲はオリジナルではない。

 

アメリカのR&Bシンガーであるジェームズ・レイが歌った歌が原曲である(作詞作曲はルーディー・クラーク)。

 

ジョージは1963年にレイのアルバムを手に入れたと言われており、四半世紀たったのちに自ら大ヒット曲に生まれ変わらせたことになる。

 

ジェームズ・レイは1964年に薬物過剰摂取が原因で死亡している。

 

まだ23歳の若さだった。