ボブ・ディラン 「Things Have Changed」

f:id:ichirotakada:20170616222441j:plain

 

2014年、2016年それぞれ来日公演を行っているが、両方ともにこの曲がオープニングだった。

 

2000年公開の映画『ワンダー・ボーイズ』の主題歌として発表されたもので、シングルリリースはされているが、いわゆるオリジナル・アルバムの収録曲ではない(ベストアルバムには収録されている)。

 

映画自体は取り立てて大ヒットにはならなかったが、ディランが歌ったこの「Things Have Changed」はゴールデン・グローブとアカデミー両賞を受賞した。

 

2000年代のディランを代表する曲になったといえるだろう。

 

ディランはこの曲を「人間の本質に目を向けた歌」と語っている。

 

このミュージック・ビデオも『ワンダー・ボーイズ』の監督カーティス・ハンソンによる制作で、映画にも出演していたマイケル・ダグラスたちが登場する。