イーグルス 「How Long」

f:id:ichirotakada:20170622023736j:plain

 

イーグルスは2007年、28年ぶりのスタジオアルバム『Long Road Out of Eden』をリリースした。

 

ライヴ盤やベスト盤を除けば初の2枚組、全20曲を収めた大作である。

 

主に70年代に活躍したバンドがほぼ30年の時を経てリリースするニューアルバムとして大きな期待をもって迎えられ、全米・全英でナンバーワンを記録するヒットアルバムとなった。

 

「How Long」はこのアルバムからシングルカットされた曲だが、イーグルスのオリジナル曲ではない。

 

彼らと同時代のミュージシャン、J・D・サウザーが1971年に書いた曲で、翌72年にリリースされたサウザーのアルバム『John David Souther』に収録された曲だった。

 

イーグルスも1970年代のライヴでこの歌をカヴァーしていたことがあったという。

 

このシングルは2008年のグラミー賞ベスト・カントリー・パフォーマンス部門を受賞した。